教育環境のコンピュータ利用案内 トップ 窓口 サイトマップ FAQ
 トップ > マニュアル > 無線 LAN の利用方法 > 無線LAN利用方法 (Mac OS X v10.5 WPA 編)
無線LAN利用方法 (Mac OS X v10.5 WPA 編)

    無線LANを利用するには以下の順番に従って利用してください。
  1. 事前準備と注意点
  2. 無線LAN設定
  3. 無線LAN接続方法
  4. 無線LAN接続確認方法
  5. 無線LANからインターネットに接続する方法
  6. 接続できない時は

  1. 事前準備と注意点

    あらかじめご利用するコンピュータに無線LANカードのドライバおよび付属ソフトを各自で導入してください。

    • ここでは、Mac OS X v10.5を使用して説明をしています。
    • 無線LANカードに「AirMacカード」を使用しています。
    • この他の無線LANカードまたは Mac OS 10.4以下をご利用の場合には設定方法が異なる場合があります。

  2. 無線LAN設定

  3. 無線LAN接続方法

    • 無線LANの接続可能エリア内でコンピュータを起動させれば自動的に接続します。

    • 初回の接続時のみ証明書に関する警告が現れることがあります。この場合には、「証明書を表示」をクリックします。

    • kaguuas1.ed.kagu.tus.ac.jpを常に信頼にチェックを入れて、「続 ける」をクリックします。

    • Mac の管理者のパスワードを聞かれるので、この Mac の管理者パスワードを入力し、「OK」をクリックします。

  4. 無線LAN接続確認方法
    • メニューバーの「AirMac」 アイコンをクリックして「"インターネット接続"を開く...」(MacOS10.4の場合)または「"ネットワーク"環境設定 を開く...」(MacOS10.5の場合)を選択します。

      [無線LAN接続成功 例]
      ※「PEAPを使用して認証済み(内部プロトコル: MSCHAPv2)」と表示されます。
       
      [無線LAN接続失敗 例1]
      ※「AirMacは入になっていますが、ネットワークには接続されていません。」 と表示されます。
       
      [無線LAN接続失敗 例2]
      ※「AirMacに自己割り当てのIPアドレスが設定されており、インターネットに接続できない可能性があります。」 と表示されます。

  5. 無線LANからインターネットに接続する方法

     WPA方式で無線LANに接続した場合には、VPN接続は不要です。 無線LANを使って利用可能なサービスについてはこちらを参照してください。

  6. 接続できない時は

    無線LANカードを OFF/ON するため、メニューバーの「AirMac」 アイコンをクリックして「AirMac:切」を選択し、もう一度「AirMac:入」にします。


© 情報システム課